So-net無料ブログ作成

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演 記者会見レポート [Opera]

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演 記者会見レポートが、upされてます~☆

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/10/2012-2.html

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演『サロメ』指揮者変更のお知らせ [Opera]

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演『サロメ』指揮者変更のお知らせが、upされてます~☆

10月14日に開幕するウィーン国立歌劇場日本公演で、『サロメ』を指揮する予定となっておりました、フランツ・ウェルザー=メストは、右腕に負った怪我により指揮の動きに激痛が伴うことから、医師から数週間指揮を休むように厳しく命じられ、日本公演での指揮を断念せざるを得なくなりました。
ウェルザー=メストに代わり、今回の日本公演で『フィガロの結婚』を指揮するペーター・シュナイダーが『サロメ』を指揮いたします。
シュナイダーは1984年に『ばらの騎士』を振り、ウィーン国立歌劇場にデビューして以来、ウィーンの数々の作品を指揮。『サロメ』も彼の得意とするレパートリーのひとつであり、2012/13年シーズンにも『サロメ』を指揮することが発表されております。
音楽総監督に就任して初めての日本公演に並々ならぬ情熱を注いできただけに、このような事態になったことをウェルザー=メストも非常に残念に思っており、日本の観客に向けてのメッセージが届いております。併せてご一読いただければ幸いです。
フランツ・ウェルザー=メストの『サロメ』にご期待いただいていた皆さまには、たいへん申し訳ございませんが、この指揮者変更に何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/10/2012-1.html

ウィーン国立歌劇場 コンサートマスター フォルクハルト・シュトイデ インタビュ~☆ [Opera]

ウィーン国立歌劇場のコンサートマスター、フォルクハルト・シュトイデさんのインタビューが、upされてます~☆

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/09/post-8.html

ウィーン国立歌劇場「フィガロの結婚」 スザンナ役変更のお知らせ~☆ [Opera]

ウィーン国立歌劇場「フィガロの結婚」 スザンナ役変更のお知らせが、upされてます~☆

ウィーン国立歌劇場日本公演「フィガロの結婚」のスザンナ役を、当初、アニタ・ハルティッヒと発表いたしましたが、ウィーン国立歌劇場側の都合により、10月20日、23日の2公演にシルヴィア・シュヴァルツが、10月28日の公演にアニタ・ハルティッヒが出演することになりました。なにとぞご了承ください。


「フィガロの結婚」スザンナ:
◎シルヴィア・シュヴァルツ  10月20日(土)3:00p.m.、10月23日(火)5:00p.m.
◎アニタ・ハルティッヒ  10月28日(日)3:00p.m


シルヴィア・シュヴァルツ

スペイン人の両親のもと、ロンドンで生まれた。声楽はマドリードの音楽学校で学び、その後ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学に学び、卒業後ミラノ・スカラ座で『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナでデビューした。
 2005年にベルリン国立歌劇場のメンバーとなり、同劇場で『フィガロの結婚』のスザンナ、『魔笛』のパミーナ、『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナ、『ばらの騎士』のソフィー、『ファルスタッフ』のナンネッタ、『仮面舞踏会』のオスカルなどを歌って評価を高め、ミュンヘン、ボリショイ、フィレンツェ、パリほかへと活躍の場を広げた。2007年の同歌劇場日本公演でも、『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナを演じ、好評を得た。
 2010/11年シーズンよりウィーン国立歌劇場のメンバー。これまでに『フィガロの結婚』のスザンナ、『ファルスタッフ』のナンネッタ、『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナなどを歌っている。2012/13年シーズンには、『ドン・ジョヴァンニ』のツェルリーナ、『愛の妙薬』のアディーナ、『ばらの騎士』のゾフィー、『魔笛』のパミーナでの出演が予定されている。

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/09/post-7.html

エディタ・グルベローヴァ ウィーン・レポート~☆ [Opera]

エディタ・グルベローヴァ ウィーン・レポートが、upされてます~☆

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/07/post-6.html


ウィーン国立歌劇場<小学生のためのオペラ「魔笛」>公式サイトもオープンしてます~☆

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/07/72.html

ウィーン国立歌劇場 小学生のためのオペラ「魔笛」公演詳細~☆ [Opera]

ウィーン国立歌劇場 小学生のためのオペラ「魔笛」公演詳細が、upされてます~☆

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
〈小学生のためのオペラ 「魔笛」〉
Wolfgang Amadeus Mozart Die Zauberflöte für Kinder

第19回神奈川国際芸術フェスティバル

[指揮]ミヒャエル・ギュットラー
Conductor:Michael Güttler

[演奏]ウィーン国立歌劇場管弦楽団
Orchester:Orchester der Wiener Staatsoper


[出演]
ザラストロ:イル・ホン
Sarastro:Il Hong

タミーノ:カルロス・オスナ
Tamino:Carlos Osuna

夜の女王:アルビナ・シャギムラトヴァ
Die Königin der Nacht:Albina Shagimuratova

パミーナ:アレクサンドラ・ラインプレヒト
Pamina:Alexandra Reinprecht

パパゲーノ:甲斐栄次郎
Papageno:Eijiro Kai

パパゲーナ:ヴァレンティーナ・ナフォルニータ
Papagena:Valentina Naforniţă

モノスタトス:ヘルヴィック・ペコラーロ
Monostatos:Herwig Pecoraro


[公演日] 2012年 10月26日(金) 6:00p.m. 開演

[会場] KAAT神奈川芸術劇場 ホール

[チケット発売方法]
●親子券(子ども席+大人一般席) FAX先行抽選予約 7月下旬より受付開始予定

●親子券(子ども席+大人一般席) 一斉発売 8月下旬開始予定
 ※先行抽選予約で残券があった場合に発売いたします。

●大人一般席 一斉発売9月中旬 開始予定
 ※親子券発売後、残席があった場合のみ、発売いたします。

[お問い合わせ お申し込み]
NBSチケットセンター TEL03-3791-8888(平日10:00~18:00、土曜10:00~13:00)

[主催] 公益財団法人日本舞台芸術振興会/日本経済新聞社
[提携] KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:(公財)神奈川芸術文化財団)
[後援] オーストリア大使館/神奈川県教育委員会/横浜市教育委員会

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/06/post-4.html

エディタ・グルベローヴァ 最新インタビュー [Opera]

エディタ・グルベローヴァの最新インタビューが、upされてます~☆

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/06/post-3.html

ウィーン・フォルクスオーパー「メリー・ウィドウ」NHK BSプレミアムで放送! [Opera]

ウィーン・フォルクスオーパー「メリー・ウィドウ」が、NHK BSプレミアムで放送予定です~☆

ウィーン・フォルクスオーパー「メリー・ウィドウ」(全編)が、下記のとおりNHK BSプレミアムで放送されます。

●オペレッタ「メリー・ウィドウ」舞台中継

 ・放送日:7月30日(月) 00:00~4:00(日曜深夜)
 ・番 組:NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」


また、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」で、"ウィーン・フォルクスオーパー来日公演の舞台裏"が放送される予定です。

●"ウィーン・フォルクスオーパー来日公演の舞台裏"

 ・放送日:7月22日(日)21:00~22:00
 ・番 組:NHK Eテレ「ららら♪クラシック」

くわしくはこちら
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/regist/input


ウィーン国立歌劇場2012年日本公演オフィシャルサイト オープン~☆ [Opera]

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演オフィシャルサイトが、upされてます~☆

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/contents/2012/04/2012.html

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演 公演概要~☆ [Opera]

ウィーン国立歌劇場2012年日本公演の公演概要、開演時間と入場料金が、追記されてます~☆

R.シュトラウス作曲
『サロメ』
指揮:フランツ・ウェルザー=メスト/演出:ボレスラフ・バルロク

◆公演日
 10月14日(日)3:00p.m.
 10月16日(火)4:00p.m.
 10月19日(金)7:00p.m.

◆会 場:東京文化会館

◆入場料(税込):
 S=¥59,000 A=¥52,000 B=¥45,000 
 C=¥38,000 D=¥29,000
 E=¥19,000 F=¥15,000

◆予定される主な配役
 サロメ:グン=ブリット・バークミン
 ヨカナーン:マルクス・マルカルト
 ヘロデ:ルドルフ・シャシンク
 ナラボート:ヘルベルト・リッペルト


W.A.モーツァルト作曲
『フィガロの結婚』
指揮:ペーター・シュナイダー/演出:ジャン‐ピエール・ポネル

◆公演日
 10月20日(土)3:00p.m.
 10月23日(火)5:00p.m.
 10月28日(日)3:00p.m.

◆会 場:神奈川県民ホール

◆入場料(税込):
 S=¥59,000 A=¥52,000 B=¥45,000 
 C=¥38,000 D=¥29,000
 E=¥18,000 F=¥14,000

◆予定される主な配役
 アルマヴィーヴァ伯爵:カルロス・アルバレス
 伯爵夫人:バルバラ・フリットリ
 スザンナ:アニタ・ハルティッヒ
 フィガロ:アーウィン・シュロット
 ケルビーノ:マルガリータ・グリシュコヴァ


G.ドニゼッティ作曲
『アンナ・ボレーナ』
指揮:エヴェリーノ・ピド/演出:エリック・ジェノヴェーゼ

◆公演日
 10月27日(土)3:00p.m.
 10月31日(水)6:30p.m.
 11月 4日(日)3:00p.m.

◆会 場:東京文化会館

◆入場料(税込):
 S=¥59,000 A=¥52,000 B=¥45,000 
 C=¥38,000 D=¥29,000
 E=¥19,000 F=¥15,000

◆予定される主な配役
 アンナ・ボレーナ:エディタ・グルベローヴァ
 ジョヴァンナ:ソニア・ガナッシ
 エンリーコ8世:ルカ・ピサローニ
 パーシー卿:シャルヴァ・ムケリア
 スメトン:エリザベス・クールマン

くわしくはこちら
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat16/2012-1.html#001478

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。